お客様目線で相談に乗ってくれる環境ステーションがベスト

模型

投資のリターンを考える

マンション

投資で高いリターンを

マンション投資で得られるリターンは、マンションを賃貸に出した時の賃貸収入であるインカムゲインと、マンションの資産価値の変動から得られた利益であるキャピタルゲインの合計となります。建物は時と共に劣化しますので、リフォームなどをしない限りは、その価値は下がることが通常となります。土地価格は景気によって大きく上がることもあります。土地の売却価格が購入価格よりも上回った時は、キャピタルゲインを得ることができます。マンション投資のリターンを考える時は、その変動率を考慮する必要があります。新築のマンションの方が、中古のマンションよりも家賃の変動率を高くなることもあります。こうした知識を得ることによって、マンション投資をより的確に行うことができます。

効率的な資産運用を

不動産投資をする時は、物件を売却する出口戦略も立てる必要があります。新築の物件を購入した場合、10年後に売る時は築10年の物件を売るということを自覚しておくことは、とても大切です。適切なメンテナンスを行って建物価値を保つことを考えることが、出口戦略を考える上でも重要になります。新築の物件は10年保証が付いているという大きな魅力があります。マンション投資をして不動産の売却を考える時は、不動産譲渡所得税のことを考慮する必要があります。長期譲渡の方が短期譲渡よりも税率が低くなっていて有利です。キャピタルゲインを狙うこともできて、安定的な家賃収入でインカムゲインも狙うことができる、マンション投資はとても魅力があります。